本文へジャンプ

BLOOD+が10年の時を経て朗読劇で蘇ります!
こんにちは。
舞台担当のハヤシです。

本日、情報解禁となりました!

朗読劇『BLOOD+ ~彼女が眠る間に~』
来年2月18日・19日の2日間 全4回公演です。

あのBLOOD+ が10年の眠りから覚め
朗読劇となって蘇ります!!



見どころはやはり豪華声優陣!

小西克幸様!!

石田彰様!!

朴 璐美様!!

諏訪部順一様!!



凄いです...!!

『よくこんな凄い人たちを集められたね!』
とよく言われます。

それは今回の朗読劇もあの方に脚本・演出をして頂くからです

藤沢文翁氏!!!

そして、各事務所の方々に多大なるご尽力を頂けたからです。
誠にありがとうございます!

さらに今回、音楽監督には
作曲家でチェロ奏者の村中俊之様!!

最高のキャストと最強のスタッフがお送りする朗読劇を是非お楽しみに!



朗読劇『BLOOD+ ~彼女が眠る間に~』
2017年2月18日、19日
天王洲銀河劇場


公式サイトはこちら

シアトルカル・ライブ第3弾発表しました!!
こんにちは。
舞台担当のハヤシです。

私が携わってるシアトリカルライブ第3弾の公演が先日発表されました!

藤沢文翁氏のオリジナル作品

『新・義経千本桜』


■誰からも愛されるが故に兄から危険視され命を狙われる事になってしまった悲劇のヒーロー義経役に
浪川大輔様!!


■義経に恩義を感じ彼を最後まで守る源九郎狐役に
沢城みゆき様!!


■義経を心身ともに守り支える弁慶役に
井上和彦様!!

前回のRelicで渋い役からカワイイおじいちゃん役まで熱演頂きました。


■誰からも愛される義経を危険視しの藤原一門を守るため彼を討つ決意をする藤原泰衡役に
小林裕介様!!

前々作のみつあみの神様でもちょっとひねくれてるけど憎めないまくら役を演じて頂きました。


■子供だった義経の才能を見出し天下に売り出した商人、金売り吉次役に
関智一様!!


音楽監督は
吉田良一郎様!!

豪華声優陣と一流のスタッフ一同が送る歴史ファンタジーどうぞお楽しみ!!



『新・義経千本桜』
2017年5月27日、28日
品川ステラボール

公式サイトはこちら


LINEスタンプ「セリート(CERRITO」 大好評販売中!
 

アルゼンチンのクリエイター César Zanardi(セザール・ザナルディ)氏が生み出した「南米の妖怪<CERRITO(セリート)>」を、ビラコチャがLINEスタンプとして制作し、販売を開始しました!

「すべてが謎に包まれたCERRITO。
ただひとつ分かっていることは、一度その姿を目撃した人間には幸せが訪れるかもしれない...。」

すでに多くの方から反響をいただいているCERRITOのLINEスタンプ。
今後、その全貌が徐々に明らかになるかもしれないCERRITOのLINEスタンプをみなさんのコミュニケーションに使ってみてください!

■セリートLINEスタンプはこちら
http://line.me/S/sticker/1345097




<César Zanardi氏プロフィール>
キャラクターデザインとパッケージデザインを活動の軸とするグラフィックデザイナー兼イラストレーター。
日本最大規模のブランディング&デザイン会社からキャリアをスタート。
和の美学、洗練を尽くし、完璧を追求する日本デザインを学びながら、大手ブランドをクライアントにした多数のデザインプロジェクトに参加し、デザイナーとして活躍。
アルゼンチンに帰国後、パッケージデザイン、CDジャケットのデザイン、アート・トイ企画などのクリエーターとして活動。
また、アート監督としても活動中。

Césarの創り出すキャラクターの世界は、有機的なモチーフに溢れる不思議な生き物が多く、人間の性質を疑うユーモラスなシチェーションも多く表現される。

■CERRITO
http://www.cerritomisterio.com/index.php

  • 2016.03.31
ポケモンセンター京都グッズ
こんにちは、企画営業部の夏本です。

すっかり気温も暖かくなってきて、桜も咲き始めていますね。
春の到来を感じる今日この頃です。

しかしそれは同時に、花粉が猛威を振るう時期になってきたとも言えますね...。
花粉症の皆さま、共にこの辛い季節を乗り越えましょう!



さて、前置きが長くなってしまいましたが、本題に入らせていただきます!
先日、株式会社ポケモン様から弊社がデザインのお手伝いをさせていただいた「ポケモンセンターキョウト」のグッズサンプルをいただきました!

写真のアイテムの中で弊社でお手伝いさせていただいた商品は以下になります。
・クリアファイル
・B5リングノート
・扇子
・抹茶らすく

どの商品もとても可愛らしく仕上げていただいて、担当したデザイナーたちと共に感動していました。

自分たちが携わったデザインがこうして商品化され、またそれが多くの人の手に渡り喜んでいただける。
この仕事で最もやりがいを感じるポイントです!

現在他のグッズのデザインもお手伝いさせていただいていますが、詳細はまだヒミツです。
解禁になった際はブログでご紹介したいと思います。

皆様ぜひ機会があれば「ポケモンセンターキョウト」を覗いてみてください。
写真のグッズ以外にもたくさんのオリジナルグッズが販売されているので、ポケモンファンの方も、そうでない方でも楽しめると思います!






  • 2016.01.06
新年明けましておめでとうございます。

今年もビラコチャは明治神宮に初詣&社運隆昌の祈願に行ってきました。
明治神宮に会社で初詣するようになって初めての曇り空でしたが、
それでも暖冬のおかげで暖かな陽気の中、詣でる事ができました。

会社としては今年も引き続き「1つ上」を目指していきたいと思います。
昨年は目の前の出来事に対処しているうちに終わってしまった感じがしています。
今年はゆとりを持って1つ先を見越して、1つ上の仕事ができるように、
スタッフと一緒に頑張っていきたいと思います。

そして、集合写真では石橋が和服で華を添えてくれました。
やはり良いですね、和服は。
若いふたりはマスクしたまんまですね。
もう顔の一部なんでしょうかね。

今年は、集合写真の前になんとなく解散してしまって、
写真に全員が写ってないという事態になってしまいました。
おみくじ引いてたメンバーだけ呼び止めての撮影と相成りました。

ちなみに私の大御心(おみくじ)は
『鏡』
でした。
自分の心が曇っていては、不愉快であるばかりでなく、
物事を正しく判断することができません。
誤解や間違いは不幸のもととなりますから、
いつも心の鏡を磨きましょう。

とのお言葉でした。
しっかりと磨いてまいりたいと思います。はい。

きっと今年も色々とあること間違いないのですが、
求められる会社であり続けたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

北嶋

ダミー

  • 2015.09.07
ビラコチャ杯ポケモンバトル大会開催!
こんにちは、制作部、入社約一年と5ヶ月高橋です。
入社以来の久しぶりのブログを書いております。

さて、今回はビラコチャならではの社内イベントをご紹介いたします。
タイトルにもありますが満を持して開催されたのは、
「ビラコチャ杯ポケモンバトル大会」!!

社内のポケモントレーナーたちが一同に集まり、対戦する場!
このイベントは私も初参加です!ドキドキしながら挑戦いたしました。

バトルは2種類!
1 ガチバトル(ダブルバトル・ハンデ有)
2 ジャンケンバトル
となっており、
1は各々の自慢のポケモンたちを披露するダブルバトル形式。
2は自分の運を信じて戦うバトル。
こちらのバトルはわたしのようなバトル知識が少ない人でも楽しめるもの。
予め大会運営である制作部長が用意したXYでもらえる
初期3体(フォッコ、ケロマツ、ハリマロン)のうち1体を選出するバトルです。
ここから相性の善し悪しが別れ「運」が試されることになるのですが、
バトル開始からかげぶんしんを3回行い、そこからが本番勝負となります。
「かげぶんしん」は自分のポケモンの回避率をあげる技。
もし相性の悪い相手に当たってしまったとしても回避率をあげることで
「運」がよければ技をよけることができるのです。
技を出した方も「運」がよければ相手にダメージを与えることができます。
ポケモンバトル...奥深いですね。

バトルはきちんと対戦表もつくられ、ガチバトルでは前回の優勝者はハンデもつきます。

最初の対戦はガチバトル!!私はさっそく手練中の手練に当たってしまい、見事に敗北...!
続く敗者戦にも敗北そして敗北...!結果全敗しました...!!逆にすごい!!
...そして今にいたるわけです。(お察し下さい。)

2回目のバトルは2勝ほどできました!!私にも運は少しはついていたようです。
勝ったゲームはやはり面白いですね!


写真は今回大会の優勝者お二方です。
素敵な笑顔をいただきました。勝った暁にはなにかもらえるのでしょうか...。



今回のバトルではボロボロに負けてしまいまい悔しい想いをしましたが、楽しかったです。

高校生ぶりにポケモンバトルをしました。
そういえば高校の頃もボロボロに負けていた気がします。
思えば小学生の時、初めてお小遣いで買ったゲームが
ゲームボーイアドバンスのポケモン/ルビーでした。
あの頃は通信ケーブルを持っていた人が英雄だったなあと思うと、
今のゲームはケーブルなしで、近くの人とはたまた世界のだれかといつでもバトルできることに驚きです。

いろんな人と好きなものを共有できることは素晴らしく、時にいろんな発見をすることができます。
一人でやるゲームもいいですが、様々な人と好きなものを語りあいながらやるゲームはとても面白いです。
それを世界中の人に発信し続けている「ポケモン」は改めて素晴らしいコンテンツだなあと思いました。
そしてまだまだ微力ながらそんなポケモンに携われていることを誇りに思います。


今回負けた悔しさを胸にポケモンをしっかり学んでいきたいと思います!
またそこから面白い!楽しい!と思ってもらえるようなものを生み出せるよう努めてまいります。

以上、ビラコチャ杯ポケモンバトルレポートでした!

ABOUT

株式会社ビラコチャのブログです。 ビラコチャスタッフが仕事のことや日々の出来事など、 様々なトピックを紹介していきます。

ARCHIVES